福島笑顔

福島笑顔について

2011.05.13

皆様からお預かりした募金をお届けしてきました。

福島笑顔展の会場で皆様からお預かりした募金をお届けしてきました。 郡山市の国指定重要文化財 安積歴史博物館の改修費用として募金いただいた32, 360円を、博物館館長さんへお届けしました。

救助犬によるボランティア活動をしているNPO法人災害救助犬ネットワークの活動費として募金いただいた46, 785円を理事長さんへお届けしました。
ご来場の皆様の善意を地元復興へ活かしていただく様、託してまいりました。

2011.05.09

たいへんよくできました。

2010年5月3日から5月8までビッグアイ6 階の市民ふれあいギャラリーで行われた「福島笑顔展」には約1100名のお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終わる事ができました。ご来場いただきましたお客様、開催にご尽力いただいた関係者の皆様方、本当にありがとうございました。

211.04.22

いろんな思いを、はりつけました。

いろんな思いを、はりつけました。

とりあえず笑顔からはじめよう ~福島笑顔~
ゴールデンウィークの様々なイベントなどが自粛、中止となり企業の経済活動も滞っています。福島県内の企業も歯を食いしばってギリギリで踏ん張っています。
そんな今、商業広告に携わる私達ができること。

地元経済を応援したい。
市民に笑顔を届けたい。
そして、福島が好きで、福島で活動しているグラフィックデザイナー、カメラマン、コピーライター、イラストレーター…。 私達、商業広告人の踏ん張りも知ってもらいたい。

節約と消費、どちらも復興に必要なことを「笑顔」を通して伝えたいと思います。ここ福島が生活復興・経済復興へ向かい、再び私達が社会の役に立てる日を願って。

2011年4月22日 福島笑顔実行委員会